髪の毛の栄養を

髪の毛の栄養を

わたしが行きつけである
南船橋店のヘアサロン
で髪の毛の豆知識を聞いたので教えます。

一般的に髪にいいとされるワカメですが

ただ食べてるだけでは毛髪育成効果が薄いようです。

肉や魚のたんぱく質、脂質。

米やパンの炭水化物や豆類、緑黄色野菜などのビタミン、

カリウムやナトリウム

などの5大栄養素をバランスよくとってこそ意味があります。

毛髪にも同じことが言えます。

 タンパク質とアミノ酸の代謝に必要な

ビタミン、ミネラルを含む海藻類を一緒に摂取すると

健康的な頭皮と毛髪を作ることができます。

ただし、これらの栄養をバランスよく摂っても

変化をじっかんできるのは3ヶ月~半年後なのです。

すぐには効果があらわれないため半年くらいは様子を見たほうがいいようです。

そして重要なのが

理想の朝食メニューはやっぱり和食です。

白ごはん(雑穀入り)、具だくさんのお味噌汁

納豆がバランスよく栄養を摂れるメニュー。

これにのりなどの海藻類をプラスするとさらに良いです。

ただし、和食は塩分の取りすぎに注意で

朝食のメニューに選ばれやすい目玉焼きは

油を使わず調理したりゆでたまごにしてたべるほうが良いです。

油の質にも注意が必要でトランス脂肪酸など

悪い油を摂取しないようにして

良質のαリノレン酸(エゴマ油や亜麻仁油)を摂るほうが良いみたいです。



関連記事

  1. 顔の脱毛でもサロンではできるらしいって聞いた。
  2. 髪の毛の栄養を